よこっちさんちの鉄車日記
N模型、鉄道、飛行機写真と車や家族の日記です。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
SLであそぶ
 こんにちは、  (3月11日)


 春ですねぇ! 3月に入ってからさすがに気温が上がって来ました、

 先日までの雪の山がみるみる小さくなってしまいました。

 さて、我が家では、樹木にしてあった 雪吊りの解体が始まりました しかし

 3寺ころからの雨で作業中止になりました おかげさまで 鉄 遊びを少ししました。

 久しぶりに SLを引っ張り出してみました、今日は、これ 

180311-1.jpg

 2007年購入のC56-160  A6308 マイクロエース製です

180311-2.jpg

 ヘッドランプは点きますが テンダー側は非点灯です

180311-3.jpg

 世間一般には 愛称ポニーと言う名前で知られています、 小さくて可愛いSLですね

 購入時はまだK社からも販売されていません出した

 私は、昔 近くのJR線でイベントとして走っていたのを見たことが有ります

 ですから購入した記憶が有ります

180311-4.jpg

180311-5.jpg

 最近 全然走らせたことが有りませんでしたが 案外 スムーズに走ってくれました、

 マイクロの製品はしばらく動かしていないとだだをこねて動いてくれませんが 

 こいつは おりこうさんですぐに動いてくれました

 たまにはSLも良いもんですねぇ


 では、また ・・・・・・・・・・・・






  

スポンサーサイト
C11のセットUP
こんにちは、

 とうとう 田植えが始まりました、昨日は一日出番でした、大変です 。


 さて、C11のSETUPをしました

170424-3.jpg

 部品は、こんだけ 番号プレートとカプラー3点

 テンダー側は、かもめナックルのようです

 付属部品のかもめナックルをいじるのもなんですので

 我が家に有るかもめナックルを改造します

170424-1.jpg

 いつものように 0.6mmの穴を開けてマグネティング化します

 それをテンダー側に取り付けます、そして番号ですが

 部品ランナーから一番切り取りやすい「235」にしました。

170424-4.jpg

 良いですねぇ!

170424-2.jpg

 これは、部品取り付け前に D51との比較ですが とても小さいのがわかります

 かわいいですね、やっぱローカル用ですね !


 つづいて 旧C11との比較です

170424-5.jpg

 15年ぐらい前の代物です 

 大きさがぜんぜん違います、どこかのブログでは正確にスケールダウンしていない

 とのコメントもしてありました。

170424-6.jpg

 とりあえず 旧客車を3両ほど牽かせて遊んでいます

 とても気に入りました。


 では、また ・・・・・・・・・・・・




 
KATO C11が届きました
こんにちは、

 我が家にある桜が満開です しかし風が吹くと花びらが舞ちります

 
 さて、我が家にも kato C11が届きました

170415-1.jpg

 午前中に宅急便で届きました

 今までは、2000年ころに購入したC11が有りましたが 今回のリニュアルを知り

 すぐに予約を入れていました、

 箱から出してみました

170415-2.jpg

170415-3.jpg

 小さいですねぇ 今までのKATO C11が大きくてすぎていたのですねぇ

 C12を見て想像はしていましたが 本当にかわいいです

170415-4.jpg

170415-5.jpg

 ピンぼけしていますねぇ ! 


 シェイクダウンしたばかりですから ナンバープレートも付けてありません

 カプラーも交換しなければいけませんねぇ 

 KATOらしく良い作りになっています、KATOのSLは期待を裏切りません

 動きもスムーズです、T社からも同機が発売されていますが

 KATOの方が良いと思います、

 明日にでもパーツを取り付けて客車を牽かせてみたいと思います。


 では、また  ・・・・・・・・・・・・




 
我が家の C50型
こんにちは、

 先日、C57門デフをいじくっていましたが ようやく一段落しました

 そして陳列ケースの中のSLを見てみると まだカトカプの

 ままになってなっている物を発見したのでナックルカプラーに交換してあげました。


160925-1.jpg
 
 KATOのC50型標準デフ  2005年10月に購入しました 価格は、今に比べるとものすごく安価

 C57の半分程度でした、 ですのでヘットライトも点灯しません、

160925-3.jpg

 キャブには、モーターも見えます、配線も見えます

 その当時は、当たり前のことでした

 今でも ノーメンテですぐにちゃんと走ります!

160925-2.jpg

 今発売されている プレミアムKATO C50とは比べものにはならないですが

 すきなSLです

160925-4.jpg

 それで 当時取り付けたカトカプです

 分解方法を忘れてしまい、テンダーの底の爪を外すとウエイトと集電板が出てきました

 実際 カプラーポケットはテンダーの上の部分が爪で引っかかっていただけだった

 のでした、案外簡単に外せました。

160925-5.jpg

 カッコ良くなりました、マグネティングカプラーにしようと思いましたが

 あまり頻繁に走らせないので普通のナックルにしました。

 ちょこっと  遊んでみました


 では、また ・・・・・・・・・・・・




門デフにマグネティングカプラー
こんんちは、

 今日は、朝から  雨です 外仕事は出来ませんのでゆっくり休んで

 鉄いじりをしていました。

 先日 いじっていた 門デフにマグネティングカプラーを取り付けていました。

 ついでに これも何とかしなければなりません ・・・・・・

160918-1.jpg

 機関車のカプラーが高いTOMIXの機関車だからかなぁ ?

 まぁ カプラーも変える事ですし改善してみました。

 まず、かもめナックルを改造します

160918-2.jpg

 カプラーの付け元に0.6mmの穴をあけてそこにマグネット棒を取り付けます

 あと、カプラーの高さが高いので下の部分をヤスリで少しづつ削りました

160918-3.jpg

 だいたい下の部分がギリ フラット状態まで削って見ました

 そして カプラーポケットに入れ本体に取り付けてマグネット棒の高さを調整し

 アンカプの上で開放確認したら 案外OKでした


160918-4.jpg

 カッコ良くなりました これで客車との自動開放が出来る様になり待避線での

 機関車交換が可能になりますねぇ、


 あと高さは ・・・・・・・・・・・・

160918-5.jpg

 若干 機関車の方が高いですが、前よりはぜんぜんマシになりました、

 なんだかんだで 半日かけての改造になりましたが 久しぶり にじっくり浸かりました

 では、また ・・・・・・・・・・・・




copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ